この記事では、二日酔いに効く薬ベスト5をご紹介していきたいと思います!

 

楽しくお酒を飲んだものの、翌日に二日酔いになり後悔してしまった、という方は多くいるかと思います。

 

二日酔いになると気分はだるく、人によっては頭痛や吐き気、下痢なども催し最悪のコンディションに苦しめられる人もいます。

 

そんな辛い二日酔いを少しでも早く解消したいですよね!

 

そこで、手軽に二日酔いを予防・対処するものとして薬が有効的です。

 

では、辛くてしんどい二日酔いを解消するにはどのような薬を選べばいいのでしょうか?

 

そこで今回は、二日酔いに効く薬をランキング形式第5位から第1までご紹介していきます!

 

スポンサーリンク





 

二日酔いに効く薬ベスト5を発表!!

第5位:ソルマック

二日酔いに効く薬

出典:www.amandajanejonesblog.com

ソルマックは、二日酔いによる胸やけや胃のむかつき、胃もたれを治すのに最適な薬です。

 

また、アルコールの過剰摂取による胃の荒れを取り除いてくれます。

 

こちらは予防として使用するよりも、お酒を飲みすぎてしまった直後に飲むと効果的です。

 

ただし、独特の味がするため、慣れが必要です。

 

第4位:ヘパリーゼ

二日酔いに効く薬

出典:http://kininyaru.com/hutukayoikusuri/

ヘパリーゼには、肝臓水解物という成分が含まれています。

 

これは、天然で良質なレバーに消化酵素を与えて加水分解し、効率的に栄養を補給するために、アミノ酸やペプチドに変化させたものです。

 

細かく分解されているので、消化吸収スピードが速くなります。

 

アルコールを摂取すると、肝臓は大忙しで働かなければならならず、猛スピードで生まれ変わります。

 

そこで必要となるのがアミノ酸であり、ヘパリーゼには18種類のアミノ酸に加え、細胞を作る時に必要となる『核酸前駆物質』を含むため、細胞の再生能力を高めてくれるのです。

 

使用するタイミングとしては、二日酔い予防としてや飲みすぎた直後が有効です。

 

また、二日酔い解消の他にも、疲れが残りやすい、寝起きが良くなる、肌のハリが良くなるといった女性にとって嬉しい効果もあり、味はパイン味なので、飲み易くなっています。

 

錠剤とドリンクの2種類あるため、持ち運びをするなら錠剤、効き目を重視するならドリンクを選ぶと良いでしょう。

 

第3位:ハイチオールC

二日酔いに効く薬

出典:https://www.qlife.jp/meds/otc4987300054802.html

『シミ・ソバカスに効く!』でお馴染みのハイチオールCは、肌やシミのケアをしながら、二日酔いにも効くという優れものです。

 

代謝を助けてくれるアミノ酸L-システインと呼ばれる成分を多く含んでおり、これはアルコールを無害な物質へと変化させる酵素の役割を果たしてくれます。

 

さらに、身体の疲れやだるさにも効果を発揮します。

 

錠剤で味はしないため、他の薬のように飲みにくいということはありません。

 

ハイチオールCは、約40年前に発売した当時は、二日酔い専用の薬として売られていたため、二日酔い専用の薬として長い実績があります。

 

スポンサーリンク





 

第2位:五苓散(ごれいさん)

二日酔いに効く薬

出典:http://www.halph.gr.jp/goods/kan346.html

お酒を飲みすぎた翌日、『お酒が身体に残っていて気持ち悪い』『顔がむくんでいる』といった症状がある場合、それはその人の処理能力を超えたアルコール量を摂取しているといえます。

 

そのような時こそ、五苓散が活躍します。

 

五苓散は、漢方薬として有名であり、身体の働きを高め、余分な水分を体外へ放出する効果があり、余分な水だけを出すため、暫定的に不要な水分が身体に残っている状態のときに飲みます。

 

利尿作用のある生薬を配合しているので、組織や消化器官の水分を尿として体外に排出してくれます。

 

さらに、身体を温めてくれるため、血行が良くなり、頭痛や目眩にも対応します。

 

病院で処方されるほど信用性のある漢方と認識されています。

 

下剤として使用しても、直腸から吸収されるため吐き気を抑えることもできるため確かな効果を実感できます。

 

吐きそうな状態でこちらを飲むと、30分程度で回復するケースが多いです。

 

冷水と一緒に飲むことがポイントで、吐き気、下痢、また身体のむくみにも有効のため、おすすめです。

 

第1位:素敵ウコン

二日酔いに効く薬

出典:welq.jp

ドリンクタイプのものよりも低カロリーであること、持ち運びに便利なため手軽に飲めることが人気商品となっている理由です。

 

そして、一番の特徴は、『秋ウコン』を使用していることです。

 

秋ウコンは、他のウコンに比べ、『クルクミン』が多く、錠剤2粒で6mgも含まれています。

 

クルクミンは肝機能の解毒作用が強いため、二日酔いをすばやく治す成分として優れています。

 

また、素敵ウコンには、2粒で約1億個の乳酸菌が含まれおり、摂取すると、たちまち体内に行き渡るため、栄養を効率的に吸収することができます。

 

ウコンは無農薬であり、長い歴史の中で健康食材として親しまれてきた沖縄で栽培されています。

 

さらに、有機JAS認定を受けているものを使用しているため、健康志向の方にもおすすめです。

 

独特の臭いや味もなく、粒自体が極小の小粒タイプであるため、飲み込みに苦労することはありません。

 

お酒を飲む前に3、4粒飲むようにするのがおすすめで、二日酔いを治す以外にも、疲労解消、朝の目覚めを良くする、肌の荒れをなくすといった効果が期待できます。

 

ここまでが、二日酔いに効く薬ランキングでした!

 

まとめ

二日酔いに効く薬

今回は、二日酔いに効く薬をランキング形式第5位から第1までご紹介しました。

 

それぞれの薬の特徴を覚えて、いざという時に活用してみましょう。

 

また、二日酔いになる不安をなくし、お酒を楽しく飲める習慣をつくりましょう!