この記事では、二日酔いによる下痢や吐き気に効果的な食べ物をご紹介していきます!

 

二日酔いの原因は脱水症状だと言われており、アルコールの利尿作用によって水分が失われるだけでなく、必要な栄養素も流れてしまいます。

 

それによって下痢や吐き気などの症状を引き起こすことから、お酒を飲む前に少しでも症状が抑えられるよう対策をしておきたいところ。

 

実は、二日酔いによる下痢や吐き気などの症状に効果的な食べ物があるのはご存じでしたか?

 

そこで今回は、水分と栄養素を効率よく補給でき二日酔いによる下痢や吐き気にも効果的な食べ物をご紹介していきます!

 

二日酔いによる下痢や吐き気を予防する食べ物は?

その1:胃を守るヨーグルトやチーズ

二日酔い 下痢 吐き気 食べ物

ヨーグルトやチーズのような脂肪分を多く含む食べ物は、胃の中のアルコール吸収を防ぐ働きをしてくれます。

 

これらの食べ物は急速な酔いを予防してくれるので、お酒を飲み始める30分前に食べておくことをおすすめします。

 

その2:肝臓の強化をするウコン

二日酔い 下痢 吐き気 食べ物

出典:www.hawaiinaturopathicretreat.com

二日酔い予防として代表的なウコンは、お酒を早く分解し体外に出す働きをします。

 

これは、ウコンに含まれるクルクミンが肝臓の解毒を促し、アルコールの分解を手助けするためです。

 

コンビニやドラッグストアで良く売られているので、手軽に予防ができます。

 

効果が出るまでには時間がかかるので、お酒を飲み始める前に余裕を持って飲んでおきましょう。

 

その3:驚きのネバネバ効果が期待できる納豆、オクラ、山芋

二日酔い 下痢 吐き気 食べ物

納豆に含まれるネバネバはムチンと呼ばれ、アルコールの吸収を緩和する効果があります。

 

納豆を1パック食べておけば、アルコールの直接吸収を防ぐことができる上、胃の粘膜を保護する作用も期待できます。

 

また、アルコールによる胃の荒れを抑えるので、健康的にもおすすめです。

 

ここまでが、お酒を飲む前に食べて二日酔いによる下痢や吐き気を予防できる食べ物でした。

 

では、次に、お酒を飲んでいる最中におすすめな食べ物(おつまみ)をご紹介していきます!

 

飲んでいる最中におすすめのおつまみ

その1:ビールのお供にぴったりな枝豆

二日酔い 下痢 吐き気 食べ物

枝豆や豆腐はたんぱく質を多く含んでおり、たんぱく質には、アルコールの分解を促進し、肝臓の負担を軽くする作用があります。

 

また、枝豆に含まれる塩分により、水分を体外に放出する効果もあるので、むくみ解消に役立ちます。

 

枝豆や豆腐はビールには最適なおつまみなので、飲む前に少しつまんでおくと良いでしょう。

 

その2:アルコール濃度を下げるナッツ

二日酔い 下痢 吐き気 食べ物

クルミやマカダミアナッツといったナッツ類は、脂肪分が多いため、血液中のアルコール濃度を下げる効果があります。

 

ナッツを食べてからお酒を飲めば、体内にアルコールが残りません。

 

その3:アルコールの分解に役立つチョコレート

二日酔い 下痢 吐き気 食べ物

あまり知られていませんが、チョコレートも二日酔い予防として有効なのです。

 

というのも、アルコールを分解する時に必要とされるのは、大量の糖分だからです。

 

甘くておいしいチョコレートを味わった後のビールも絶品ですよ♪

 

また、飲み会が終わって少し気分が悪くなってきたな・・・と思ったら近くのコンビニでこれからご紹介するものを買ってみましょう。

 

コンビニなどで買える二日酔い対策商品は?

その1:スポーツドリンク

二日酔い 下痢 吐き気 食べ物

出典:http://helpton.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

二日酔いの原因は脱水症状であり、大量の水分やミネラルが失われている状態です。

 

そこで、ポカリスウェットやアクエリアスといったスポーツドリンクが活躍します。

 

水よりも体内への吸収速度が高く、糖分やミネラルなどの栄養素を補給することができます。

 

その2:手軽に飲めるドリンク剤

二日酔い 下痢 吐き気 食べ物

典:http://matome.naver.jp/odai/2142181383582225101

コンビニで手軽に買える二日酔い用ドリンク剤は重宝します。

 

特に、口コミで評判が高いのが、味の素が販売している『ノ・ミカタ』で、アラニンやグルタミン酸といった栄養素を補い、お酒を飲んだ後でも快適な気分を維持できます。

 

水が不要のスティックタイプもあり、最低限持っておきたいアイテムです。

 

その3;胃に優しい雑炊

二日酔い 下痢 吐き気 食べ物

二日酔いによって、胃の粘膜は非常に荒れています。

 

そんな時にもってこいな食べ物は、雑炊で、柔らかく煮込んだお米は、胃を刺激せず消化に良いです。

 

食欲がなくても食べることができ、水分とエネルギーを補うおすすめメニューです。

 

その4:ファミレスの和食

二日酔い 下痢 吐き気 食べ物

こちらはコンビニで買えるメニューではありませんが、食欲があればしっかりした食事を心がけましょう。

 

ご飯やお味噌汁を口にするだけでも、身体は和みます。

 

魚や冷奴はたんぱく質の補給になるので、ぜひ食べて頂きたい品ですね。

 

ここまで、二日酔いに効く食べ物を色々とご紹介してきましたが、食べ物以外でも対処することは出来ます。

 

しかし、その対処法には正しいものと間違ったものがあるので、それぞれをご紹介していきます!

 

二日酔いの正しい対処法&間違った対処法とは?

水とサプリメントを飲むのが最適な対処法

二日酔い 下痢 吐き気 食べ物

二日酔いを感じた時、水分補給は欠かせません。

 

胃腸への負担を考慮し、冷たい飲み物は避けます。

 

できるだけ常温のドリンクを飲むよう心がけましょう。

 

同時に、栄養補給ができるスポーツドリンクや味噌汁も取れるとベストです。

 

お風呂で汗を流すのは間違い

二日酔い 下痢 吐き気 食べ物

二日酔いは脱水症状が原因で起こるので、その状態で汗を流すとさらに水分が失われるので、危険な状態になります。

 

また、熱いお湯による急な血行促進は具合が悪くなる要因となります。

 

お酒を飲む前のスポーツドリンクはNG

二日酔い 下痢 吐き気 食べ物

二日酔いを解消するスポーツドリンクは、お酒を飲む前に含んでしまうと、アルコールの吸収を早めてしまいます。

 

急性アルコール中毒となる恐れがあるので、大変危険です。必ずお酒を飲んだ翌日に飲むように注意しましょう。

 

まとめ

二日酔い 下痢 吐き気 食べ物

今回は、水分と栄養素を効率よく補給でき二日酔いによる下痢や吐き気にも効果的な食べ物をご紹介しました。

 

つい飲み過ぎてしまった時は、ここでの解決方法を試してみてください。

 

二日酔いを回避することで、次の日に快適に過ごす習慣を身につけていきましょう。