この記事では、二日酔いによる下痢に効果的な薬をご紹介していきます!

 

お酒を飲みすぎた後に襲ってくるのが、二日酔い。

 

その中でも、特に下痢はつらい症状として挙げられます。

 

実際に、二日酔いによる下痢の症状に悩まされている方も多いかと思います。

 

そこで今回は、二日酔いによる下痢に悩んでいる方のために、下痢が起こる原因と効果的な薬についてご紹介していきます!

 

二日酔いの下痢が起こる原因は?

二日酔い 下痢 薬

原因1:ぜんどう運動と胃腸の傷

お酒による下痢は、消化吸収の機能低下によって引き起こされます。

 

大量のアルコールは、胃と小腸の粘膜に少しずつダメージを与えながら運ばれていきます。

 

飲酒前にきれいな状態であった胃や腸は、アルコール通過後、傷やただれがつくことが多いのです。

 

原因2:水分の過剰摂取

お酒を飲んでいると、数時間であっという間に2〜3L近く摂取することも少なくありません。

 

多くの量が腸内に入れば、上手く吸収することができず、そのままの状態で体外に流れることもあります。

 

原因3:胆汁生成の遅れ

肝臓は胆汁の生成をする役割がありますが、お酒を飲むと、アルコール分解に忙しくなります。

 

すると、胆汁の生成が遅れてしまい、消化吸収速度が低下します。

 

食べたものを吸収できないので、下痢として排出されてしまいます。

 

ここまでが、二日酔いによる下痢が起こる原因ですが、この厄介な下痢を解消させるにはどんな薬を服用すればいいのでしょうか?

 

二日酔いの下痢に効果的な薬とは?

その1:ヘパリーゼ

二日酔い 下痢 薬

出典:http://www.emizou.info/archives/2336

ヘパリーゼには、18種類のアミノ酸が配合されており、肝機能を回復させる働きがあります。

 

また、『核酸前駆物質』という成分が含まれ、これは肝臓の細胞再生能力を高める作用があります。

 

そのため、アルコール摂取時の弱まった肝機能をサポートしてくれます。

 

さらに、疲労回復や目覚めが良くなったり、肌のハリが良くなるといった女性に嬉しい効果も期待できます。

 

その2:ウコンの力

二日酔い 下痢 薬

出典:https://retty.me/feature/21374/

ウコンは二日酔い防止として知られていますが、そのイメージ通り、昔から漢方の生薬に使用され、さらに消化を助ける薬として有効です。

 

二日酔いの時は、胃腸の働きが鈍るので、下痢や吐き気を抑えるためにウコンが効果的なのです。

 

ウコンの種類は春ウコン、紫ウコン、秋ウコンの3つがあり、『ウコンの力』に配合されているのは、二日酔いに最も効果的な秋ウコンです。

 

秋ウコンの主成分のクルクミンは、胆汁分泌を促進する作用や、アルコール分解をサポートする働きがあります。

 

また、肝機能を活発化するので、二日酔いの主な原因であるアセトアルデヒドを素早く分解し、体外へ排出する効果も期待できます。

 

ただし、過剰に摂取すると下痢の症状を悪化させてしまうので、適量を飲むようにしましょう。

 

その3:ノ・ミカタ

二日酔い 下痢 薬

出典:http://matome.naver.jp/odai/2142181383582225101

ノ・ミカタは、お酒好きの人たちから愛飲される、二日酔い解消ドリンクです。

 

飲むと、約30分で体内に吸収され、低カロリーで飲みやすい、といった特徴があります。

 

中でも、ノ・ミカタの一番の注目ポイントは、主成分としてアラニンを含むことです。

 

アラニンは、非必須アミノ酸の一つであり、しじみといった貝類に多く配合されています。

 

アセトアルデヒドを分解するスピードを早める、アルコール排泄を助ける効果があり、飲酒中から肝臓へのダメージを修復する働きもあります。

 

さらに、美容アップ効果も備わっており、美容成分として有名なコラーゲンは、アラニンなどのアミノ酸から構成されているため、飲むだけで肌のハリが良くなります。

 

その4:エスカップ

二日酔い 下痢 薬

出典:http://prtimes.jp

タウリン、カルニチン塩化物、無水カフェインといった栄養が豊富に含まれます。

 

タウリンは肝機能を回復させ、カルニチン塩化物は胃腸の働きを良くします。

 

そして、無水カフェインは眠気や肉体疲労を取り除いてくれます。

 

その5:五苓散(ごれいさん)

二日酔い 下痢 薬

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/drug-pony/kra-4987045108204.html

漢方薬として有名な五苓散は、病院で処方されるほど信用性のある薬です。

 

主薬である”猪苓”をメインに5種類の生薬から構成されるため、五苓散と呼ばれます。

 

身体全体の機能を高め、余分な水分を体外へ放出し、利尿作用があるので、組織や消化器官の水分を尿に変えます。

 

一時的に、不要な水分が体内に残留している時に効果的です。

 

他の作用として、身体を温め血行を良くする、頭痛や目眩を回復させる働きがあります。

 

飲酒前に摂取するのが下痢対策としてはおすすめです。

 

顆粒の場合、お湯で溶かした後、リラックスした気分で飲むと回復力が高まります。

 

まとめ

二日酔い 下痢 薬

今回は、二日酔いによる下痢に悩んでいる方のために、下痢が起こる原因と効果的な薬についてご紹介しました。

 

下痢の症状は二日酔いによるものの中でも非常に辛いと思うので、少しでも早く解消させたいですよね。

 

そんな時は、今回ご紹介した薬を服用して1秒でも早く辛い状態から抜け出しましょう。

 

そして、何よりも今後は同じような苦しみを味わうことがないよう、ほどよい飲酒を心がけてくださいね!