この記事では、二日酔いの朝におすすめの飲み物をご紹介していきます!

 

二日酔いになってしまった次の朝は、とんでもなく気分は最悪で体調も優れず、何もしたくないほどのだるさがあるでしょう。

 

そんな最悪の朝を迎えた時に思うのが、『早く二日酔い治らないかなぁ・・・』ではないでしょうか。

 

もちろん、時間が経てば二日酔いの症状は治りますが、何もしなければ苦しい時間が長くなるだけです。

 

なので、二日酔いになってしまった朝こそ、二日酔いに効果的な飲み物を飲んで少しでも早く症状を楽にしましょう。

 

とはいえ、つらい二日酔いになってしまった時、どんな飲み物や食べ物を摂取すれば良いのでしょうか。

 

そこで今回は、二日酔いに効果的な飲み物と食べ物についてご紹介していきます!

 

二日酔いを解消する飲み物とは?

スポーツドリンク

二日酔い 朝 飲み物

スポーツドリンクを飲むと、アルコールによって失われた水分と栄養素を、同時に素早く摂取することができます。

 

アルコールを飲むと、50gで600〜1000mlの水分が失われ、アルコールの栄養素吸収を阻害する作用が生じます。

 

スポーツドリンクは、一般的な水よりも素早く体内に水分を取り入れることができ、ナトリウムや糖分といった豊富な栄養を補給してくれます。

 

さらに、二日酔いで食欲不振の状態でも飲みやすいため、二日酔いに効果的な飲み物の代表と言うことができます。

 

トマトジュース

二日酔い 朝 飲み物

トマトに配合されるリコピンは、アルコール分解時に発生する、毒素のあるアセトアルデヒドの働きを抑える効果があります。

 

また、解毒作用もあることから、アルコールが抜けやすいという利点があります。

 

コーヒー

二日酔い 朝 飲み物

二日酔いによる頭痛は、アルコールやアセトアルデヒドの影響によって、脳の血管が拡張することで起こります。

 

そこで、コーヒーに含まれるカフェインを摂取すると、血管を収縮する作用が働き、頭痛を抑えてくれます。

 

また、利尿作用もあるので、アルコールを素早く体外へ放出する効果もあります。

 

ただし、脱水状態になる場合もあるため、同時に水分補給を行うと良いでしょう。

 

牛乳

二日酔い 朝 飲み物

牛乳に含まれるセロトニンには、血管収縮効果があるため、頭痛の緩和に役立ちます。

 

さらに、セロトニンは精神安定効果も期待できるため、気分を落ち着かせたいときにも有効です。

 

二日酔いによって疲れた状態を回復させたい時は、牛乳を一杯飲むだけで、すっきりとした気分になることが可能です。

 

ここまでが、二日酔いの症状を楽にしてくれる飲み物になります。

 

実は、飲み物だけでなく食べ物でも二日酔いの症状を緩和させることが出来るので、そちらについてもご紹介していきます。

 

二日酔いを予防・解消する食べ物とは?

ヨーグルト(脂肪)

二日酔い 朝 飲み物

飲酒前に、ヨーグルトやバターといった脂肪分を摂取すると、アルコール吸収が阻害されます。

 

しかし、揚げ物や、使用している油の種類によっては、胃もたれを引き起こす可能性もあります。

 

脂肪分の他に余計なものが混入していないものがおすすめです。

 

納豆、オクラ(ムチン)

二日酔い 朝 飲み物

ネバネバとした独特の性質を持つムチンは、アルコールの吸収を防ぐのに有効です。

 

アルコールの吸収が遅くなればなるほど、酔いが回りにくくなるため、二日酔いの症状を抑えることができます。

 

さらに、胃粘膜を保護する働きもあるので、アルコールによる胃の荒れを緩和する効果も期待できます。

 

ムチンは、熱に弱く、水溶性の成分です。

 

調理をする際は、加熱をしすぎないようにします。

 

生で食べるか、お汁ごと食べられるように調理をすると、効率的に摂取可能です。

 

ウコン(クリクミン)

二日酔い 朝 飲み物

出典:akushima-ukon.com/products/ukon-753.html

二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを分解・排泄するためには、胆汁分泌が必要となります。

 

この分泌を促進するのが、ウコンに含まれるクルクミンという成分です。

 

肝臓でアルコール分解をする酵素を活発化させる効果もあるため、ウコンは二日酔い解消にはもってこいの食べ物です。

 

ウコンは、『春ウコン』『紫ウコン』『秋ウコン』の3種類があります。

 

中でも、二日酔いに効果的なのは「秋ウコン」であり、肝機能を高めるクルクミンが、他のウコンに比べ豊富に配合されています。

 

古くから、ウコンは漢方の生薬として飲まれてきました。

 

特に、消化不良を回復する薬として有名であり、二日酔い時の胃腸の働きもサポートしてくれます。

 

さらに、ウコンはダイエット効果も期待できます。胆汁が多く分泌されることで、コレステロールが減っていき、体質改善につながるのです。

 

豆腐、肉、魚(たんぱく質)

二日酔い 朝 飲み物

出典:http://www.yuiki1994.com/entry/2015/10/30/192828

肝臓でアルコールを分解する時や、ダメージを受けた肝臓を修復するためには、たんぱく質が必要です。

 

たんぱく質をしっかり摂取すると、アセトアルデヒドの量を抑えることができます。

 

特に、肉、卵、チーズといった必須アミノ酸のバランスが整っている動物性のたんぱく質がおすすめです。

 

これらを食べると、2時間で再合成が始めると言われているので、飲酒前に焼肉やステーキを食べるのが良いでしょう。

 

まとめ

二日酔い 朝 飲み物

今回は、二日酔いに効果的な飲み物と食べ物についてご紹介しました。

 

二日酔いの朝は何も食べたくも飲みたくもない状態かもしれませんが、少しでも症状を早く良くしたいのであれば、今回ご紹介したものを摂取してみてください。

 

最悪の朝から徐々に症状を緩和させ、体調を回復させましょう!