この記事では、二日酔いによる頭痛はいつまで続くのかについてと効果的な食べ物をご紹介していきます!

 

二日酔いになると、『いつまで続くのだろう…』と不安になる方は多いでしょう。

 

というのも、二日酔いは気分が悪くなるだけでなく頭痛や下痢など他の症状も引き起こすので、非常に厄介なのです。

 

特に、二日酔いによる頭痛は通常時よりも激しいため、少しでも早く解消して楽な状態に回復したいと思っている方はたくさんいると思います。

 

そんな二日酔いによる頭痛が発生している時に、おすすめの食べ物があるのは知っていましたか?

 

これからご紹介する食べ物を食べると二日酔いによる頭痛の症状を和らげることが出来るのです。

 

では、一体どんな食べ物を食べれば頭痛を楽にすることが出来るのでしょうか?

 

そこで今回は、二日酔いの時に発症する頭痛に効果的な食べ物をご紹介していきます!

 

スポンサーリンク





 

二日酔いの症状はいつまで続く?

二日酔い 頭痛 いつまで 食べ物

二日酔いの症状が続く時間は、アルコール摂取量と個人が持つアルコール分解酵素の働きによって異なります。

 

一般的な症状ですと、7〜8時間は続くと考えられており、酵素が良く働く人は、翌日の昼過ぎには大体治りますが、弱い人は翌日の夕方以降も続きます。

 

また、若い時は翌日の朝でも問題なく起きれたのに、年を重ねるごとに二日酔いになる状態が続いてきた方はいませんか。

 

二日酔いが長引く原因として、加齢による変化も考えられ、老化現象が進むほど、肝臓のアルコール分解能力は低下します。

 

身体の回復力が落ちてきたと感じたら、お酒はほどほどの量を飲むように心がけましょう。

 

では、お酒を飲みすぎて二日酔いになってしまった時は、どのようなことに気をつければいいのでしょうか?

 

二日酔いを解消する時のポイントは?

二日酔い 頭痛 いつまで 食べ物

二日酔いの原因は、アルコール分解時に発生するアセトアルデヒドです。

 

このアセトアルデヒドによって、頭痛や吐き気を引き起こされるのです。

 

日本人は、遺伝的にアルコールを分解する酵素が少ないため、二日酔いになりやすいと言われています。

 

そのため、アセトアルデヒドを素早く分解する成分や必要な栄養素を取ると同時に、水分でアルコールを体外に放出することが大切なポイントとなります。

 

このポイントを踏まえて、二日酔いに効くドリンクや食べ物をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク





 

二日酔いによる頭痛に効果的な食べ物は?

水分と栄養素を同時に取れるスポーツドリンク

二日酔い 頭痛 いつまで 食べ物

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

スポーツドリンクは、食欲がない時でも気軽に飲めるため、おすすめです。

 

体内に取り込みやすい吸収力があり、ナトリウムやカリウムといった栄養も補給してくれます。

 

最も効果が期待できるのはアクエリアスで、果糖やはちみつが使用され、体内の吸収率が高い上、他のスポーツドリンクよりも栄養素がたくさん入っています。

 

胃に優しい梅干し入りのお粥

二日酔い 頭痛 いつまで 食べ物

古くから二日酔いに効果があると言われているのが梅干しで、梅干しに含まれるピクリン酸は、肝臓の機能を活性化させる働きがあります。

 

また、もう一つの成分であるクエン酸は、疲労回復に貢献し、身体のだるさを解消する効果が期待できます。

 

食べやすいお粥に入れると、食べやすく、胃にも負担をかけません。

 

梅干し自体に食欲を増進させる作用があり、自然と食欲もわいてくるのでイチ押しです。

 

アセトアルデヒドの分解を助ける柿

二日酔い 頭痛 いつまで 食べ物

柿に含まれるカタラーゼという成分は、アセトアルデヒドの分解を促進する機能があります。

 

また、渋みを出すタンニンは、アルコールの分解を早める効果があります。

 

医者いらず、と言われるほど豊富な栄養成分が含まれる柿は、健康にも美容にも良いと言われています。

 

二日酔いを解消すると同時に、様々な効果も期待できるのでおすすめです。

 

手軽に買えるインスタントしじみ汁

二日酔い 頭痛 いつまで 食べ物

出典:http://health-good.jp/shijimi-kanzou/

コンビニで売られているインスタントのしじみ汁は、手軽に買えるため、ぜひ試してほしい商品です。

 

しじみは、肝臓に良いとされるアミノ酸を多く含んでおり、二日酔いにはもってこいの食べ物と言われています。

 

このアミノ酸には、アルコールの代謝を助けるアラニンやグルタミン、肝臓の機能をサポートするメチオニン、胆汁の分泌を促すタウリンが含まれています。

 

しじみ汁にすることで、食欲がない時でも簡単に摂取できる上、味噌がアルコールを脂肪に変換するのを防ぐ働きをするので、お酒を飲んだ後の一品として飲むと良いでしょう。

 

まとめ

二日酔い 頭痛 いつまで 食べ物

今回は、二日酔いの時に発症する頭痛に効果的な食べ物をご紹介しました。

 

お酒を飲む時は、二日酔いになることを想定し、事前準備をするのをおすすめします。

 

二日酔いになると、身体がしんどくなるため、丸一日つぶれることもあるため、楽しくお酒を飲むためにも、今回ご紹介したものを用意しておき、二日酔いが残りにくい習慣を作りましょう。

 

二日酔いは体に悪影響を及ぼすだけでなく、次の日の仕事などにも支障をきたす可能性があるので、十分注意しながら自分の限界を超えない範囲での飲酒を慎みましょう。