この記事では、二日酔いによる頭痛の原因と効果的な治し方をご紹介していきます!

 

ついついお酒を飲みすぎてしまい、せっかくの楽しい飲み会を台無しにしてしまう『二日酔い』。

 

特に、頭がズキズキと痛む頭痛は困りものですよね。

 

そこで今回は、お酒を飲みすぎてしまい頭痛の症状が治らないという方のために、頭痛が起こる原因と効果的な治し方をご紹介していきます!

 

スポンサーリンク





 

二日酔いで頭痛が起こる原因と対処法は?

原因1:脱水症状

二日酔い 頭痛 治し方 原因

アルコールを摂取すると、利尿作用によって、体中の水分が大量に失われます。

 

アルコール50gに対し、水分は600〜1000mlが体外へ放出されます。

 

アルコール度数が高くなるほど、体から水分がどんどんなくなるので、放っておくと脱水状態になります。

 

治し方

上記の原因の場合、効果的な治し方としては水やドリンクをたくさん飲むのが効果的です!

 

脱水状態であれば、水分や市販のドリンクを摂取します。

 

例えば、人の身体に近い浸透圧で素早く吸収され、同時に栄養補給もできるスポーツドリンクはおすすめです。

 

原因2:アセトアルデヒド

二日酔い 頭痛 治し方 原因

脱水症状と並んで、二日酔いの原因として多いのが、アセトアルデヒドによるものです。

 

アセトアルデヒドは、アルコールを肝臓で分解する際に発生する有害物質です。

 

アルコールを過剰摂取すると、分解が追いつかず、アセトアルデヒドが体内に残る状態となります。

 

アセトアルデヒドは毒性が高いため、頭痛に限らず、様々な症状を引き起こします。

 

さらに、日本人はアセトアルデヒドを分解する作用が弱く、アルコール分解後もアセトアルデヒドが体内に留まります。

 

治し方

上記の原因に対する治し方としては、アルコールとアセトアルデヒドの分解を促進する食べ物を摂取するのが効果的です。

 

特に、しじみやあさりといった魚介類はおすすめです。

 

肝機能の活性化、アルコール濃度の低下、体内のアルコール残留時間を下げる効果があります。

 

また、タコやイカに含まれるタウリンという物質は、肝臓の酵素の働きをサポートするのに有効です。

 

アセトアルデヒドの分解や処理にも効果を発揮するので、多く取るように心がけます。

 

原因3:アデノシン

二日酔い 頭痛 治し方 原因

アルコールには、血管を拡張する作用があります。

 

また、日本酒に多く含まれるアデノシン、アセトアルデヒド、酢酸といった成分にも、同様の働きがあります。

 

血管が拡張された状態が続くと、血管が炎症を起こし、ズキズキとした頭痛を引き起こします。

 

治し方

上記の原因に対する治し方としては、血管を収縮させる飲み物を摂取するのが効果的です。

 

代表的なのは、コーヒーや牛乳で、頭痛薬に使用されている無水カフェインは、コーヒーのカフェインに多く配合されています。

 

牛乳はセロトニンを含んでいるので、血管収縮をするのに最適です。

 

スポンサーリンク





 

原因4:低血糖症

二日酔い 頭痛 治し方 原因

アルコールは肝臓で処理されますが、その間、肝臓の他の機能は低下します。

 

すると、糖分を貯蔵する働きが失われ、糖分不足になります。肝臓は糖分を貯蔵する役割があり、必要に応じ供給を行いますが、ストックできる時間は8時間と限られています。

 

糖分のストックが少なくなっている時に、アルコール分解を行っていれば、分解が優先されるために糖分が不十分となります。

 

治し方

上記の原因に対する治し方としては、糖分を摂取する際、ショ糖よりも果糖を選ぶことをおすすめします。

 

その理由は、糖分を素早く補給し、吸収してくれるからです。

 

特に、果実のフレッシュジュース(例えば、オレンジジュースやレモン)は低血糖を治すのに最適です。

 

原因5:メタノール

二日酔い 頭痛 治し方 原因

ワイン、テキーラ、ブランデーといったお酒は、他のものに比べてメタノールを多く含まれます。

 

メタノールはアルコールと一緒に、血液中に吸収されますが、アルコールよりも肝臓で分解される時間が多くかかります。

 

肝臓は、メタノールの分解を優先させるため、アルコール分解が遅れ、体内に留まる時間が長くなります。

 

治し方

上記の原因に対する治し方として、肝臓の代謝を高めることが必要です。

 

最も手軽なのは、ミネラルウォーターやスポーツドリンクを飲み、水分と栄養補給を行うことです。

 

上記にも記載しましたが、魚介類を食べるのも効果的です。

 

また、カシューナッツやゴマといったオルニチンを含む食べ物は、肝臓の活性化や損傷の修復に役立つのでおすすめです。

 

まとめ

二日酔い 頭痛 治し方 原因

今回は、お酒を飲みすぎてしまい頭痛の症状が治らないという方のために、頭痛が起こる原因と効果的な治し方をご紹介しました。

 

二日酔いによる頭痛は様々な原因によって引き起こるので、それぞれに合った治し方をすることで早期に症状を緩和させることが出来ます。

 

なので、すでに二日酔いによる頭痛になってしまっている方は、上記でご紹介した治し方を実践して苦しい状況から抜け出しましょう!

 

そして、今後は同じ苦しみを味わわないために、飲酒前にしっかりと対策をしてください。

 

二日酔いにならないための対策法については、次回以降にお伝えしていきますね!