この記事では、二日酔いの症状を解消するのにおすすめの飲み物をご紹介していきます!

 

辛い二日酔いを何とか早く治したいと願っている人はたくさんいるかと思います。

 

そんな中、二日酔いには牛乳、ヨーグルト、水が効くと言われていますが、果たして本当なのでしょうか。

 

楽しんだはずの飲み会も、二日酔いのせいで台無しにしてしまってはもったいないです。

 

なので、今回の内容を参考に二日酔いの症状を少しでも楽にしていきましょう。

 

そこで今回は、二日酔いに効くとされる飲み物や事前の予防策をご紹介していきます!

 

スポンサーリンク





 

二日酔いの解消に効果的な飲み物は?

牛乳は二日酔いを治す?

二日酔い 飲み物 効果

飲酒前に牛乳を飲むと、胃に膜を作り、アルコールの吸収を抑える効果がある、という話を聞くことがあります。

 

しかし、この噂に医学的な根拠はありません。

 

ただ、牛乳に二日酔いを防ぐ効果が全くないわけではなく、牛乳に含まれるたんぱく質は肝機能をアップさせる効果があり、アルコールの分解を促進する作用があるのです。

 

アルコールの分解スピードを早くすることで、二日酔いが起きにくくなります。

 

また、牛乳を飲むことで満腹感を得られるので、アルコールの飲み過ぎを抑えることもできます。

 

牛乳が胃に膜を作る、という説は迷信ですが、二日酔いを防ぐ効果があるのは真実となります。

 

では、牛乳以外の飲み物でも二日酔いの解消は出来ないのでしょうか?

 

ヨーグルトは二日酔いに効果的?

二日酔い 飲み物 効果

ヨーグルト生産地として有名なブルガリヤでは、お酒を飲む前に、水で薄めたヨーグルトを飲む習慣があり、二日酔い対策として認められています。

 

ヨーグルトは、肝機能を正常に戻す効果があるため、アルコールの分解をサポートしてくれるのです。

 

その他、腸内環境もキレイに整えてくれるので、飲み過ぎで荒れてしまった腸もスッキリとします。

 

体内のアルコールを分解してくれることで、かなり症状としては緩和されていくことでしょう。

 

二日酔いにはやっぱり水が効果的?

二日酔い 飲み物 効果

水は、二日酔いによる脱水症状を回復してくれる効果があります。

 

アルコールによる利尿作用により、脱水状態となり、目眩や頭痛が引き起こされてしまうため、水を飲むことが重要となります。

 

水を飲むことは体にとっても優しいことなので、毎日の生活に取り入れていけば健康的な生活を送ることが出来るでしょう。

 

スポーツドリンクで水分と栄養素を補う

二日酔い 飲み物 効果

スポーツドリンクは、アルコールにより失われてしまった水分と栄養素をすばやく補給してくれます。

 

スポーツドリンクには、クロール、カリウム、塩分、糖分といった成分が豊富に含まれます。

 

特に、カリウムは体内に残るアルコールをいち早く体外へと放出する働きがあるので、二日酔い解消に役立ちます。

 

スポーツドリンクとして有名なものに、ポカリスエット、ダカラ、アミノサプリCがありますが、それらの中で二日酔いに最も効果的なのはアクエリアスです。

 

アクエリアスは、全ての失われた栄養素を含んでいるため、二日酔いにはもってこいの飲み物でしょう。

 

食欲がなくても摂取しやすいため、二日酔いの時には重宝します。

 

果実ジュースで糖分を補給

二日酔い 飲み物 効果

アルコールによって不足した糖分を補うために、果実ジュースが大活躍します。

 

特に、果実100%のものを摂取するのが良いでしょう。

 

ビタミンを豊富に含んでおり、甘くておいしいため、低血糖による二日酔いには嬉しい飲み物です。

 

オレンジやグレープフルーツといった爽やかな味は、胃がむかむかしている状態をリフレッシュさせるため、おすすめです。

 

また、胃腸の働きを活発化させる、リンゴ酸やクエン酸配合のトマトジュースも有効です。

 

さらに、果実ジュースにレモンを少し加えると、より効果を期待できます。

 

レモンに含まれるクエン酸によって、ビタミンCを取ることができ、疲労回復に役立ちます。

 

意外にもコーラが効果的

二日酔い 飲み物 効果

スプライト、コーラといった飲み物は、酵素の働きを活発化させるため、アルコール分解を助けてくれます。

 

また、炭酸のミネラルウォーターは、天然酵素が含まれており、ミネラルを豊富にもっています。

 

喉越しスッキリと飲むことができるので、おすすめです。

 

ここまでが、二日酔いの解消に効果を発揮してくれるおすすめの飲み物になります。

 

どれもコンビニで買えるような飲み物なので、二日酔いになった時・なりそうな時は購入して飲むようにしてください。

 

それでは、ここからは誰でも簡単に出来る二日酔いの予防策をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク





 

簡単にできる!二日酔い予防策とは?

空腹を避ける

二日酔い 飲み物 効果

お酒を飲む前は、ある程度お腹に物をためておきましょう。

 

空腹状態での飲酒は、アルコールの吸収を早めるだけでなく、血中のアルコール濃度を高めることにつながります。

 

身体に急激な負担をかけてしまうので、飲酒前に軽めの食事をしておきます。

 

飲酒中はこまめに水分補給を行う

二日酔い 飲み物 効果

水分をお酒の合間に取っていくことで、アルコールの影響を軽減することができます。

 

水は利尿作用はななく、胃からの吸収スピードも異なるため、アルコールほど多く飲むことはできません。

 

そのため、アルコールの摂取量の調整が可能となります。

 

まと二日酔い 飲み物 効果

今回は、二日酔いに効くとされる飲み物や事前の予防策をご紹介しました。

 

二日酔いによる辛い症状が好きなんて人はいないので、今回の内容を参考に早急な対処をしてみましょう。

 

今後は二日酔いにならないようなお酒の飲み方をしてくださいね!